いちの休憩所

アクセスカウンタ

各画像は横1280ドットで作成しています。拡大してご覧ください。
右のアルバムに有る場合には詳細データも見られます。

zoom RSS 7/21 トレイン117

<<   作成日時 : 2013/07/29 00:03   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

飯田線の団体列車の撮影に行ってきました。

8時に出発し、当初は城西〜向市場の鉄橋へ行くつもりでしたが、三河槇原駅へ。
画像


今回は117系の撮影ですが以前はこんな車両を追いかけていました。
1978.11.05 クモハ52002 @三河槇原
画像
クモハ52002は最初は関西の急電という事で今回の117系は名古屋配置だったとはいえルーツは同じですね。

三河槇原駅付近でロケハンする物の今一だったので山を越えて湯谷温泉駅方面へ行き周辺をうろうろしました。

線路沿いを進むと普通自動車は通り抜けられない様なので少し戻って、宇連川に掛かった橋から宇連川越しに撮る事にします。

同乗者2名を橋で降ろし、付近の駐車湯谷園地の美谷駐車場へ車を置き道路を戻ろうと思いましたが気が変わって川沿いに橋まで行く事にしました。
橋の手前まで行ったのですが川沿いから橋へは少し戻らなければいけないのでそのまま川沿いで撮影する事にしました。

川遊びの家族連れの中で。
9431M 11:15 @湯谷温泉〜三河槇原
画像


撮影後は北上して浦川駅で追いついたので駅の北側の橋へ行って撮影しましたが、半分以上が下路式ガーダー橋で残念なことになりました。
9431M 11:47@浦川〜早瀬
画像


浦川から北上し中部天竜駅経由で佐久間ダムに寄り道して城西〜向市場の第六水窪川橋梁へ向かいます。

道路橋からと並行する道路からは以前に撮影した事が有りました。

道路橋から
1979.08.30 ED62
画像


並行する道路から
1983.07.24 クハ47069〜
画像


道路橋には既に数人が場所を確保している上に立木によりアングルが限られるようでした。
並行する道路へ行くと電柱や竹林が邪魔でまともに撮影出来そうに有りません。

道路から山に登って俯瞰できる場所が有ると聞いていたので上って行くと10人弱が居ました。
その間からどの様に撮影できるのか覗くと竹林越しに撮影できるようでしたが前方に有る杉の木の間隔が狭くて開いている場所からでは難しそうでした。

そこで脚立を持って上がって斜面に脚立をたてて隣の杉の木の間から狙いました。
回9434M 14:40 @城西〜向市場
画像
画像
ダイヤ情報を良く見ていなかったのいけないのですが営業列車で無かったのが残念でした。

前日の情報から新城で追いつくという事だったので南下しますが列車に対して10分遅れ位で如何にも追いつきません。
ダイヤ情報を見ると前日に対して30分程早く南下している様でした。orz

追いつかないので豊川インターから帰路に向かいます。

そして、岐阜で回送を迎え撃ってトレイン117の撮影は終わりました。

回9553M Train117 18:27@岐阜〜西岐阜
画像

18:27 @西岐阜
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
飯田線は絵になるよねw
クッキー
2013/07/30 21:33
豊橋から辰野まで良いですね。
三信区間は橋とトンネル、伊那は河岸段丘、春は全線が桜で見どころがいっぱいです。
いち
2013/08/02 18:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
7/21 トレイン117 いちの休憩所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる